ここから本文です

部分的には、そのどれもが理論としては正しい。
でも、景気や金融政策がどうあろうとも、
株価は一定の動きを見せるはず。
一方では、外人やAIのために株価が荒いという見解、政府介入のために動きが乏しいという声は、そのどちらも間違っていると見ている。
動きは、自然波動だという、自分独自の見解による。