ここから本文です

藤崎慎也 パフォーマンス:-63.3% 2 材料とテクニカルを融合した高的中率の銘柄を提案!

日本株 予想期間(10月1日~10月31日)

東洋証券(8614)は売りで注目。

独立系の中堅証券会社。広島を基盤に東北から九州までの支店網(32本支店、2018年9月)、有価証券(国内株・外国株・投資信託・国内債券等)を中核商品とする投資・金融サービス業を営む。

低位株であり、現在の株価は184円。
6月の安値114円から、高値194円まであげてきておりかなりの上昇率となっている。

同社株は売り上げ、利益ともに減っており、非常に厳しい経営状態にある中、今期も赤字が予想される。

10月下旬に決算があるが、これも数字がよくないと考えられ、1Qに向けて売りが出る可能性が高いと予想。