ここから本文です

今日もホルダーが必死に売らずに耐えてる中、優良企業を目的株価で暴落するのに必死だったんだろうね。この会社。
日本暴落に我先に邁進するブレない社風。
他社の粗探しと批判。

沢山の人が異口同音に言うけれど、
何のため、誰のために存在しているのだろう?この野村という法人。