ここから本文です

私はレバETFを初期投資額を超えた分だけ利確するようにしています。

23,000円越えたら初期投資額の半分を利確するつもりです。
24,000円を越えて最高値を更新したら純利益分を順次上昇率に応じて空売りします。

インバースレバETFにするかもですが両方とも基準価格が日経とズレて下がる傾向があります(過去1年の統計上では1年前を100として8~10%スリップダウンしている)のでレバETFを空売りすれば年利1.15%(だったかな?)の借り料率を十分相殺カバーできると読みます。

(バブル期を除き)史上最高値を越えれば半年以内にピークから2割以上下落する確率は1σ以上(約7割、正確には65%)だと思います。

2割以上下落して2年ぶりとか3年ぶりの安値を付けた時点でインバースのレバETFを空売りします。
そうするとこちらの方が日経との乖離が激しいので上下ピクピク横ちょろちょろでも基準価格は右肩下がり年率10%超えそう。(下げ過程の中で本当にそうなるかは未検証です。)
従ってこの時はインバースの方を高値ピークを狙って(逆相なので感が狂ってしまいがちですが)空売りします。
急激に戻せば下がるので空売り利益率が飛躍的に向上する。
戻さなくて横ちょろちょろでもスリップで下がるので空売りプラスが出やすくなります。
 
なんちゃってお花畑の夢見ています。

(∩´∀`)∩ヽ(^o^)丿(∩´∀`)∩