ここから本文です

(ブルームバーグ):大和証券グループ本社 の1-3月(第4四半期)連結純利益は385億円(前年同期は332億円)となった。株式市場の活況を背景に、株式委託や投資信託の販売手数料など個人向け業務が順調に伸びたほか、引き受けなど法人向け業務も好調だった。 同社が28日東証で開示した純利益は、ブルームバーグがまとめたアナリスト8人の予想平均値354億円を上回った。同時に発表した2015年3月通期の純利益は1485億円と過去最高を記録した前の期(1695億円)から12%減少した。

海外で未だ赤字、国内が大和の前期同程度の減少率であると仮定すると、今後の株価の推移は容易に想像できるのでは?