IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

>>525

>ここで個人が耐えられなくなると結局海外機関投資家の思惑通りです。

個人投資家は配当と優待でここを持ってるから、株価が上がろうが下がろうが動じないでしょう。

買い支えとはおこがましいですが、株値が下がったら買い増しナンピンする人が多いと思います。手持ちがなければ指をくわえて見てるしかないけれど。

そのための優待でしょう?
株価が下がって慌てるのはホルダーじゃない。
売ったり買ったり忙しい人は信用で首が回らず「耐えられない」かもしれませんが、現物持ってる人は含み損があって気分悪いだけで耐えられないなんてないでしょ?
持ってたらいつか戻るから、サンショウウオでも撫でながら安くなった買い時見計らってると思います。

資金の回転効率とか気にする人は、適当に損切りでもして海外投資家の思惑(あるとすれば)に嵌るかもしれません。