ここから本文です

逆行高、去年ではありえない現象。相変わらず発行枚数が多く、重い(機関の往復取引のため、一方通行にならない)ので上げ幅は小さいが、割安見直しと前々期の特別利益による、前期マイナスから、今期は増益を見込んでいるのでしょうね。
機関が参加なので、前期から増益なのか、減益なのかは重要な要件なのでしょうね。