ここから本文です

オリックス<8591.T> 【四季報先取り】オリックス
【反 発】完全子会社化した大京との一体経営で積極投資する不動産が牽引。欧州、米国での資産運用事業も拡大。営業益反発。大きな事業売却益見込まず税効果消えるが連続最高益。配当性向30%メドで増配濃厚。

【見直し】3月のゴルフ場に続き高齢者住宅事業売却、資産入れ替え推進。中小企業向け事業承継支援に注力、関連2企業に出資。主要子会社含め有休取得率8割達成。

■予想数値や記事は当記事作成段階のものであり、後発事象等により6月18日発売の『会社四季報』(2019年3集)と異なる場合があります。

大口さ~ん📢
配当金の再投資ヨロピコです😉