ここから本文です

>>231

拘束されるお金が10,064,000円に対してリターンが16,743円と考えるなら
たしかにネット銀行にも満たない金額だと思います。
今1,000万円が全財産という人がいたとして、それを株式だけに全力投入する
のは勇気がいると思う。自分のポートフォリオの中で、どうしても元本確保型の
商品を組み入れたいと考えていて、通常の定期預金なら年間数百円。
どうせなら優待特約の金利がつけばいいという方針です。
株式投資と優待特約の利息を一体と考えれば、大東銀行の株式を購入することに
意味合いがあると考えています。0.17%だから魅力がないと考えるか、30.83%だから旨味があると考えるかは投資家のまさに自己判断だと思います。