ここから本文です

昨年の第1四半期は、特別利益を計上していたことをお忘れなく。貸倒引当金繰入額も昨年よりも多く積んでます。会計上の数字の移動をしても好業績を隠すことが困難になっています!