ここから本文です

衆院選挙で第1党復帰が有力視される自民党が21日に公表した政権公約(案)のなかで、「適正な規模の小口金融市場の実現と真の返済困難者の救済」を記載。上限金利規制、総量規制といった小口金融市場に対する過度な規制を見直すことによって、利用者の利便性を確保するとした