IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

>>741

tml*****さんも、やっぱり数千円へ行くと思いますか?

私も、株価300円台のころは夢物語に感じえていましたが、今はかなり高い確率で
行く!と妄想しています。(幸いその頃に仕込み出来ました)

本尊様も、売り方の売りを待ってから、上げておられるような板にしか見えません。
昔は本尊が日中もクロス取引で売買してた気がするのですが、今はどうなのでしょう?
もしそうなら、真の出来高はもっと少ないと推察しています。

と言うより、この状況で数名は売りで利ザヤ取れていそうなので気合入ってますね。
踏み上げとのリスクは五分五分でしょう。

売り方が適当な売り煽りばかりで哀愁を感じます。


M&AなどのIR次第では、2千円、3千円台も十分あるなんて考えると
暫く気絶して、来年の今頃に早くならないかな?なんて思ってしまいます。

  • >>743

    藤原社長は自身の不作為、初歩的な不注意によりライツ1800円から株価暴落させ
    た。株価が低迷している現状では、株主代表訴訟の申し立てが起こされる確率は高いと思う。藤澤社長は間違いなくライツに参加した株主の動きに恐怖感を抱いているのではないか。

    過去8年間の藤澤社長の言動は、ステ-クホルダ-に多大な損害を与える結果となっているので、今は、9回裏、逆転満塁ホームランを狙っている姿が目に浮かぶ。本来は、経営者は単打、単打の積み重ねで業績を向上させなければならないが、
    藤澤社長の場合は、起死回生の一撃が、引き続き経営を続ける唯一の残された「非常口」であると思う。
    起死回生の一撃は、来年3月ごろまでにはおこると思うが、その時は、間違いなくライツ1800円は超えると思う。

    某氏JPMWが痴ほう症のように繰り返す・・・これから これから 粛々 粛々
    Jデ- Jデ- 鳴くまで待とう時鳥!!!