IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

>>985

> 資産凍結命令は、勝訴時に取りぱっぐれがないようにする予備的措置です。
> したがって、勝訴しなければ全く意味がありません。
> 逆に敗訴となれば、相手方の資産を凍結していた賠償が発生します。
> そして現在、一審では負けています。

\\\\\\\\
一審で敗訴しているのは・・・転換社債の存在の有無=有効性をGLとJトラが争った結果、一審では転換社債は有効であるというGLの主張が認められたということであるが、200億円の存在を否定したわけではない。従い。既に返済期限が到来した50億円は凍結資産から実力行使で回収できる。 しかし、GLはスリランカへの20億円の返済を優先するというので「藤澤君の温情」で50億円の返済を猶予しているのが現状。」 返済方法はさまざまな方法があるが200億円(残債は180億円)が消滅したわけではない。