IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

みなさん、こんばんは。
年明け後もノンバンクの怒涛のアゲが続いていますね。Jトラストも1500円を突破する日々が続き、上場来高値1583円が迫ってきています。

さて、Jトラストの発行済株式数は6200万株であり、定款で定められている発行可能株式総数は2億4000万株ですので、4倍の株式発行(株式分割・株式交換・増資)が可能となっています。
http://www.jt-corp.co.jp/ir/pdf/H24062702.pdf

現在の株価水準は前回株式分割を実施した6月1日の株価1498円(分割後749円)と同水準まで上昇してきており、投資家層の拡大に向けて再度の分割も考えられます。株式分割自体にファンダメンタルズへの影響はありませんが、現在の相場はオリコ・アプラスなどの超低位株に注目が集まっていることもあり、東証1部上場と同じく評価の高まりが期待できます。また、案件によっては株式交換や増資に打って出る可能性もゼロとは言えません。

《Jトラスト M&A歴史》
【2008年】2社
3月 イッコー(総資産122億円,51%) ※数字は推定,藤澤氏がTOB
8月 かざか債権回収(総資産6億円,のれん0.3億円)

【2009年】4社
3月 ステーションファイナンス(総資産408億円,負ののれん1億円)
5月 西京カード(総資産23億円,のれん10億円,30%) 
9月 プリーバ(総資産32億円,負ののれん0.6億円)
12月 エーエスエーHD(総資産300万円,のれん20万円)

【2010年】3社
2月 ニード(総資産0.5億円,負ののれん100万円)
3月 西京カード(50%)
9月 ロプロ(総資産17億円,負ののれん700万円)

【2011年】2社
4月 ネオラインクレジット貸付(総資産34億円,のれん1億円)
8月 楽天KC(総資産935億円,負ののれん294億円,98%)

【2012年】6社 ※数字は推定
3月 武富士(総資産259億円,のれん4億円)
4月 NJHD(総資産137億円)
5月 たかせん(総資産9億円,負ののれん3億円)
6月 アドアーズ(総資産199億円,33%)
7月 ネオラインHD(純資産112億円,負ののれん1億円)
10月 未来貯蓄銀行(総資産800億円,のれん55億円)

昨年は怒涛の買収劇が続き、Jトラストの業績は大きく拡大しました。今年はどのような手法で私たちを驚かしてくれるのか。「藤澤マジック」に期待がかかります。