IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

みなさん、こんばんは。
本日のJトラストは、アイフルが200円を突破した10月26日以来、初めて単独での上昇を見せました。Jトラストはここ22営業日のうち7営業日で上昇していましたが、全てアイフルに引っ張られての上昇となっていました。アイフルも区切りとなるPBR1倍(413円)を前に出来高が減少してきており、アイフル主導の消費者金融祭りも終焉を迎えつつあるようです。

さて、Jトラストから3つのIRが発表されました。

まず一つ目は自己株式の取得です。会社法では子会社が親会社の株式を持つことが禁止されており、適用外の場合には相当な時期において処分することとなっています。株式数0.29%と大勢に影響はありませんが、今回の取引で子会社アドアーズに1.7億円の特別利益が発生する見込みであり、親会社であるJトラストにとっても間接的に業績上昇要因となります。
http://www.adores.co.jp/ir/pdf/2012_11_28_kaiji_kabushiki.pdf
http://ja.wikibooks.org/wiki/%E4%BC%9A%E7%A4%BE%E6%B3%95%E7%AC%AC135%E6%9D%A1

次に組織変更も発表されています。人事部と総務部を統合し、グループ横断組織である経営管理部を新設します。M&Aにより拡大してきたグループの内部統制を高めるために、今回の組織変更に至っています。
http://www.jt-corp.co.jp/news/pdf/36/H24112803.pdf

さらに決算説明会で藤澤氏が言及していたECサイト「イーモモットドットコム」が開設されました。規模こそ違いますが、基本的には楽天市場と同じ発想となっています。KCカード買収時には、楽天および楽天カードのノウハウを十分に吸収した292人の人材も獲得しており、今回のECサイト開設を皮きりに、今後はインターネットを活用した事業の拡大が期待されます。
https://emomot.com/