ここから本文です


リーマンショック前に、北尾氏の C' Policyを聞いて、子供たちの簡易保険の満期の受取金

 すべてにプラス貯金でSBIの株に投資させた。  長男に一株 58,000円で 200株、長女に同、100株、

 自分たち夫婦も二人で 400株。 その後の無責任な経営、悲惨な状態は周知のことである。

 しかし、その後、700円台で、ほぼ同じ金額をつぎ込んで、一昨年末に1,500円台で清算して、

 赤字分すべて取り戻した。しかし、また、買戻し、昨年末から今年まで、今度は、損切りして、再び、赤字に。

 二月に再び買い始め、まだ利益が出ている状態。
 
 日経先物は 800円ほどの安値、円は 106,45円、明日は、どん下がりか!

 ここは、北尾氏を貶す投稿が多く、ジジイも、実際、参考にさせてもらっているときがあるが、

 空売りをしているならともかく、彼の悪口を言っても何の得にならない。
 
 ジジイにとって、SBIは魅力のある会社だ。将来を見据えてなんて、年寄りには時間がない。

 高値で売って、安値で買う、神様でも出来ない。しかし、この会社は判り易い。

 皆さんは、呆れるだろうが、内、外が落ち着けば、この会社は今年中に 2,000円超えすると思う。

 将来の天井、3,000円も、後で振り返ったら通過点だったなんて???

 ジジイには時間が無いから、山っ気で行くしかない。そんなこと言ったら真面目に働いている

 SBIの多くの社員に失礼だが、この会社と北尾氏の魅力は山っ気だ。山っ気上等!

いつか、炭鉱が金鉱に化けて、暴騰するだろう。

 株屋に期待は Not an option ! 百も承知 !