IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

SBI;証券界の和製GAFAのために;

1、取引単位の抜本的改革
  (東証との関係もあろうが)ネット時代に対応し      取引単位を1株とする。
 銀行預金のように出し入れが気楽にできる。1株、2株  売って飲みに行き、資金の都合や地合いをみて補填する。
 注;現在の制度は対面売買時代の遺物。銀行崩壊、キャッ    シュレス社会など金融に激震が起こる中、証券界も    DISRUPTIONすべき。
  対面取引では無理、ネットのメリットを最大限に生か   す。
 これにより、個人が一層参加しやすくなり、取引が激増、 個人消費刺激する。

2、中国平安グループとの提携
 中国人の個人がこの合弁会社を通じて、日本の株を自由に 売買できれば、取引は激増しよう。
  注;規制がどうなっているかは不明だが。

3、RIPPLEの今後の展開
  国際送金のプラットホームになれば、すごい。
  北尾社長の力量に大いに期待。

4、(北尾社長が構想する)地方銀行を束ねた組織の展開