IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

いよいよ、再来週ですね。

kiyoラーニングの上場日。

公募が2300円でしょ。もちろん、エントリーしましたが。

そこからどこまでいくかが楽しみ。

ただ、ファンドの出資割合でいくと、せいぜい5%ぐらいかなーと踏んでます。

もし、公募額の倍ちょいの5000円までいけば、
124000株売れたら、6億2千万の売上になり、そこから5%だと、3100万。

うーん。。微妙。まぁ、当然上方修正は入るべきであろう数値ではありますが。。

ここからは。いつ跳ねてもおかしくないから、握力増し増しで持たないと。

  • >>631

    計算方式がちょっと間違っていると思いますよ。KiyОラーニングに出資しているFVℂ運用のかんしんファンドとウイルファンドは、KiyОの総発行株数の184万株の内、ウイルが2.67%、かんしんが3.7%の計6.37%です。従って、11万7千株所有していることとなり、FVℂの出資比率は、両ファンドに各々1%なので総計2%の約3400株位ですね。よって、多めに見て1株当たり4000円利益が出るとして、FVℂの利益は、1300万程度ですね。しかし、両ファンドの利益は、4億5千万円程度なので、その利益の内20%程度の約9千万円が成功報酬として両ファンドから支払われます。ただし、取得金額も不明であり、いくらで売却できるかもわからず、以上の利益については、単なる仮定の話にしか過ぎません。