ここから本文です

>>728

あなたの言われるとおり。ひろつの成長性は、凄い展開が予想されますね。そして上場となればあなたの言われる通り、えひめファンドは、愛媛銀行が95%出資でFVℂはわずか5%の出資だから愛媛銀行は魅力的ですね。愛媛銀行は、営業利益は、50から60億円と地方銀行の中では規模が小さい銀行だから、影響は大きいでしょうね。ただし、ファンドは上場してなんぼの世界ですね。ひろつは業務開始したばかりで過去の実績なく上場申請を年内にするとは現実的ではないでしょうね。それに2017年10月に「信金の翼」というファンドから多額の出資を受け、2018年8月にはアズワン、イチネン等8社から出資受けているので、資金的には余裕があり、上場を急ぐ必要性はないので、仮に上場を目指すとしても2から3年後位でしょうね。ひろつで検索すると「信金の翼」からの出資リリースが確認できますよ。