IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

>>990

そうかもしれませんね。
立田さんが仰しゃられる「譲渡制限下において、第三者に売却することを発行体が認めることは稀」というのも、一般的でしょうね。そもそも中小企業が株式の散逸、第三者譲渡にブレーキを掛ける制度ですから・・・
ただ理屈としては、取締役の承認さえあれば転売・譲渡は全く可能なので、真相は正式かつ正確なリリース等の証拠が無いと分かりませんね。
何せ、全く何を仕出かすか分からない社長なので・・・最早、何をしても驚きません(怒りはしますが(笑))。逆説的にカートモの清算が譲渡制限のきっかけだった可能性も0では無いと思います。これからも業務提携や合弁事業の終了に伴う政策投資の解消が出て来るとも限りませんのでね。上場前に安定株主(数)確定したかったのなら好いですが・・・
ただ何れにせよ
「さっさと上場しろ、バカヤロウ!」
って話ですよね。