ここから本文です

>>683

トマト銀の創業支援ファンド、ジビエ加工業者に出資
2019/8/8 18:47
トマト銀行は、創業や業態転換を支援するファンドから、ジビエ(野生の鳥獣肉)の加工・販売を手掛ける暁(岡山市)に1000万円出資したと発表した。同社は冷蔵施設の増設や商品カタログ・パンフレットの作成、商談会への出展など広告宣伝の費用に充てる。

暁はイノシシやシカなど鳥獣の有効活用に向け、シェフの野上雄一社長らが2018年4月に設立。市内の給食センター跡を賃借し、改装して同年7月に加工場を稼働させた。独自のガイドラインで契約猟師から質の高い個体の供給を受けており、トレーサビリティー(生産履歴追跡)など食の安全・安心に向けた取り組みも進めている。

同行は17年10月に、フューチャーベンチャーキャピタルと総額3億円の「トマト創業支援ファンド」を創設。ベンチャーへの出資は今回で9社目で、投資総額は約1億1900万円に膨らんだ。