ここから本文です

デンソーとトヨタが「ポストSiC」で新会社、酸化ガリウムかダイヤモンドか
https://tech.nikkeibp.co.jp/atcl/nxt/column/18/00001/02680/?n_cid=nbpnxt_mled_ne

2019年7月、2社が新しい合弁会社を設立すると発表した(発表資料)。新会社の主導権はデンソーが握る。資本金5000万円のうち、51%をデンソー、49%をトヨタが出資する。本社はデンソーの先端技術研究所内で、設立時の従業員数は約500人を想定する。
中でも期待するのが酸化ガリウムで、「デンソーの経営層が材料の潜在力を高く評価している」(同社技術者)。デンソーは酸化ガリウムを利用したパワー半導体素子の研究開発に取り組む新興企業のFLOSFIA(本社京都)に出資しており、自動車への応用に向けた共同開発を始めている