ここから本文です

フィスコ (T:3807)の子会社であるフィスコIRは2月21日、個人投資家向けセミナーを開催した。
フィスコグループでは今後、個人投資家との双方向的なコミュニケーションをさらに強化することを志向している。
その一環として、今回の個人投資家向けセミナーでは、個人投資家からアナリストへの質問を受け付け、追って回答する特典を用意。
複数の質問が寄せられたが、今回はそのうち1つを紹介したい。

■個人投資家からの質問:
JVCケンウッド (T:6632)について、自動運転で持っていますが、ZMPが上場した時はいくら位になっているでしょう、売値(編注:原文ママ)

□アナリストからの回答:
正直、ZMPに対する市場の期待値は低下している印象です。
また、上場時期もかなり後ずれする可能性が高いと見られ、JVCケンウッドをみるうえで、ZMP株大量保有というプレミアムは少し控えめに見たほうがいいと思います。
車載関連では再編期待の残るクラリオン (T:6796)をおすすめします。

(回答者:フィスコアナリスト 佐藤勝己)