IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です


定年前になると、誰もが定年したらどうしようか? 人生100年時代、長いエンジョイ期間をボーッとせず愉しく過ごすのにオススメなのが、愉しく勉強する「能動的知的生活」だ。勉強は何歳からでも遅すぎないし、何歳からでも早すぎることもない。定年後の人生を充実させるために、うってつけなのだ。

ただし、コツがある。その最大のポイントは大学(院)などの徹底活用なのだ。

本稿は、中公新書ラクレ『「定年後知的格差」時代の勉強法』(櫻田大造著)の一部を抜粋・再編集したものです。