ここから本文です

うーむ、昨年の19000 割れから24000 までの上昇でも瑞穂の株価にあまり影響がなかったてのは、なるほどその通りですよ。

でもね、だけどね、それは、今後来るであろう24000 から20000 割れ辺りまでの下げに瑞穂の株価はあまり影響されないって意味じゃないのよ。それはまったく違う話よね。むしろ大いに影響を受けるであろうことは想像に難くないでしょうよ。

上昇にあまり影響されなかったてのは、クソ決算を出し続けたからでしょう。決算良ければ普通に連れ高するわね。

じゃあクソ決算出し続けた銘柄が調整に巻き込まれたらどうなる?