ここから本文です

2015-2025年は歴史的大転換期^^

芸能界も避けられない^^
吉本興業やジャニーズ事務所が今、変化の時期を迎えている^^

トーキー → 映画 → テレビ → YouTube

★中田敦彦はなぜテレビの仕事を減らしたのか

僕らが小さい頃に見ていたテレビは、メディアの王様だった。そこには若者向けの深夜番組、お色気番組もあれば、年配者向けの堅いニュース、子ども向けのクイズ番組もあって、メディアの中ではあらゆる商品をそろえた百貨店のような存在だった。でも今、テレビは影響力でいうと依然として王様だけど、百貨店ではなく、1つの専門店になっている。これはかつてのラジオが歩んだ道と似ている。

テレビが今、どんな顧客層向けの専門店かというと、テレビ全盛期にメインの視聴者だった50代以上の人たち。坂上忍さんやヒロミさん、長嶋一茂さんのリバイバルも、テレビが完全に50代以上の視聴者向けの番組にシフトした結果、起こっていることだ。

コンテンツの多様性では、今やYouTubeやNetflixといった動画配信サービスが強力な対抗馬として台頭している。僕はもともと、テレビという百貨店の中の一等地をとる戦いに参戦するつもりで芸能界に入ったけど、気づいたらその業態が変わっていた。

今36歳だが、このままだと、50歳近くになってようやく僕らの世代の順番が回ってきて、テレビの一等地に立つ戦いに参戦できる。それでは遅すぎる。「中田敦彦」というコンテンツのほかの受け皿を探さなきゃいけないというのが今の気持ちだ。

//////////////

だって^^

ー風に吹かれてー

証券業界もすっかり変わった^^
電話取引→ネット取引

だが・・・国民の意識はまだまだだ低い♪( ´θ`)ノ

“ 株は博打株は怖い、株なんかに手を出さずに額に汗して働け ”

が死語になるのはいつの日か?♪( ´θ`)ノ