ここから本文です

>>971

拙の尊敬する渋沢栄一は人気がないようだ、

我が国の株式会社制度を広め、第一銀行などは500程設立した会社の一つでしかないが、経済だけでなく、著述も優れたものが多い。

論語研究にかけても我が国の第一人者で、講談社学術文庫全六巻を表して、幕末当時の交流した人のことも掲載されているし、地球物理学者の竹内均などは、渋沢論語を焼き直して4冊程、
その他、青淵百話とかたくさん。

彼の座右の銘が「名を成すは常に窮苦の日にあり、事の破るるは多くは志を得るの時にある」で、出典は「酔古堂剣掃」。



先週一週間は令和上げで、証券会社に乗せられて買った人などいないとは思うが、

ファンドはみずほの決算が一段と悪いとみて売って、令和上げでふらついたところはあわてて買い戻したようだが、腰の入った売り方は決算までかな、

みずほもNレバもそろそろのようだが、今までの持合いを放れるようなら、手出し無用。

インジケーターは低いが、逆転に転じており過熱感ないままの下降か、

恋みずほ
♪愛しながらも どうにもならぬ
卯月の175が 行き止まり
思いでだけの 180です
近づく増資を 待ちますわ
私はみずほの アホールダー