ここから本文です

>>989

配当だけで7.5円、3年もたてば、220円でも200円以下で購入したのと一緒だ。
メガバンクの配当は、はっきり安定的にでてくるので、実質経済が膨らんでくる時期は、安全資産といえる。
政府政策が経済刺激策を続けている間は、保有が正解。

まだまだ先だが、政府が金融引き締め、配当がもっとも多くなる時期前後には、すべて売却し株価の暴落を待つ。
投資資金の保全のための常套といえる。

前後には、株式市場は踊り場という言葉が政府からも再三にわたってコメントされる。(この時期でも含み損覚悟で売り抜ければ、2/3程度の資産は保全できる)