ここから本文です

>>972

 台風16号の接近に伴い、鹿児島県南九州市では20日午前1時までの1時間に160ミリもの非常に猛烈な雨を解析し、本日3回目の記録的短時間大雨情報が発表された。また、宮崎県日向市では20日午前1時までの24時間雨量が403ミリに達し、1976年の観測開始以来最大となった。このうち335ミリがこの6時間に降った雨量であり、土砂災害や河川の増水の危険性が非常に高まっている。最大級の警戒が必要だ。