ここから本文です

最近ではペイ関係との提携、メタップスやタイのスタートアップへの出資などATM収益だけから脱却するべく動きが活発になってきましたね。実績が出るまで株価に直接影響するのは時間がかかると思いますが確実に成長していける会社だと思います。
ATM事業に関しても他行がATMを運用するためには多額のコストがかかるものであってそのうちセブン銀行やローソン銀行に委託してくる流れになるのではないかと思います。他行よりATMの運用コストを抑えるノウハウは断然優れています。
今後は海外や海外への送金を含めたATM事業、ペイ関係アプリへ口座やカードを紐付けることに抵抗のある人の現金チャージ、給与関係などの取引と他にも新型のATMに置き変わっていくことで事業を広げていけると考えます。
田舎者の私はメインが地銀口座なのでセブン銀行の口座を開いてみてその便利さにとてもびっくりしました。
顔認証で口座が作れるようになる新しいATMが全国に流通すればこれからの若い方が初めて作る銀行口座はセブン銀行なんてこともこれから多くなる可能性もあるのでは?と思います。
否定的な意見も多いと思いますが納得して売りたくなるようなしっかりと企業研究された書き込みがほしいです。