ここから本文です

セブン銀行がマネーロンダリング(資金洗浄)対策の「特需」に沸いている。ATM専業銀行として培った不正検知のノウハウを応用し、マネロンにつながる疑わしい取引の洗い出し業務を地方銀行など10行以上から受託。「順番待ち」の状況だ。今秋に国際審査を控え、マネロン対策の商機を広げている。


やっときましたかね?