IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

Asagei 2020年4月12日
1億円着服!
8393 宮崎銀行員の「120日間逃亡生活」(2)上下スウェットでガリガリに

 コンビニで91円の炭酸水を万引きして捕まった福原容疑者。この事件は3月25日に処分保留となったが、同日、知人女性から500万円をダマし取ったとして、福原容疑者は詐欺の疑いで再逮捕された。

 逃走中の約120日間、いったいどこで何をしていたのか。福原容疑者の元同僚が次のように話す。

「懇意にしていた行員たちに聞いてみたけど、誰にも連絡はなかったみたい。奥さんと子供はすでに引っ越したらしいし、同じ市内に実家があるとは言っていたけど、そこにいたとは考えづらい‥‥」

 福原容疑者が逃亡前に住んでいたマンションに行くと、改装しているのか、扉には「コージ中」の文字が。続いて実家を訪ねたが、福原容疑者の父親は「何も知らないし、関係ない」の一点張りだった。

 実は1億円着服男の姿は、宮崎の歓楽街「ニシタチ」でしばしば目撃されていた。

 艶系キャストとの同伴でよく利用していたという小料理屋の店主が言う。

「2月の上旬頃に『来月の予約を取りたい』と店に来たっちゃわ。なぜか飲み食いせんで、帰り際に『サイフと携帯をなくした』と言って5000円を無心されたかいね。いつもは銀行員の模範みたいなパリッとしたスーツを着ちょんのに、その日は上下スウェット姿やった。頭も白髪だらけで、中年太りのイメージやったけど、頬もコケて、ガリガリに痩せちょったね」

 同時期、なんとA子さんの前にも姿を現しており、

「深夜、自宅の駐車場に福原さんがいました。恐らく偽の口座を開設する時に書いた住所を頼りに来たのだと思います。人相も変わっていて怖かったので、車を止めずに実家に逃げ込みました」(A子さん)

 その少し前には、「女性と一緒にいるところを見た」という目撃情報も。福原容疑者を接客したことのある艶系キャストが話す。

「あれは1月初旬頃だったかな。宮崎市内の巨大ショッピングモールで、若い女の子と歩いちょるのを見ましたよ」

 はたして彼女は「協力者」なのだろうか。

「大金と女が絡んでいるため、どうしてもチリ人女性アニータで有名な『青森県住宅供給公社巨額横領事件』と一緒くたにしてしまいがちですが、今のところ共謀者の情報は出ていませんね」