IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

 1億円を着服した疑いが持たれていた元銀行員が91円の炭酸飲料を盗み、逮捕されました。

 住所不定・無職の46歳の男は14日、宮崎市内のコンビニ店で炭酸飲料1点を万引きして逃走したところを店員が取り押さえ、逮捕されました。この男は今年1月まで宮崎銀行に勤務していましたが、顧客から預かった現金など1億1460万円を着服したとして懲戒解雇されていました。当時の内部調査で男は着服を否認していましたが、去年11月以降、行方が分からなくなっていたということです。


8393 - (株)宮崎銀行にとって、迷惑な事件だな。