IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

先日報道された、福井支店の営業マンによる三億六千万円もの多額着服事件は、コロナウィルスの話題の影に隠れてしまってるが、同行の不祥事として過去最高額。

手口は極めて簡単で融資の実績づくりと行員が会社社長を説得して融資を受けさせ、その金を北國銀行の金庫で預かると言って現金出金させて着服。あるいは、その会社の口座以外に振り替えて着服。

こんな単純な仕掛けで多額の現金を着服できるということは、ITを活用した先進的なサービスを売り物としている裏側で極めて杜撰な事務管理、リスクチェックをしているということが想像できます。

また、営業ノルマはないとのことですが、もし、ノルマがないなら、こんな事件は起きないと思います。ホワイトを装いながら、ストレスの多い職場環境であった可能性は否定できません。

事件の詳細はネットを参照してください。

二度とこのような事件が発生しないことを切に願っています。