ここから本文です

>>81

銀行の根幹はノンバンクと異なり、預金者からの資金を預かって運用する組織です。
社長が従業員の不始末をお詫びする?誰に?どのように?、世間は預金者含め不始末の元凶はトップと思っている人が大多数です。それだけにそのような対応だけで信用が回復できるとは思えません。
スルガの周りには同業他社が、それも不始末をしていないガリバーが多数、日夜厳しい預金獲得競争、生存競争に動いています。
スルガ無責任体制への預金者の反乱、ひいては優良債務者の他行引きはがしなどどのように止めるのか、止まるのか。
さらに、預金の減少に歯止めがかからなければ、皮肉にもその資金手当てにも無駄な工数を割くことになるでしょう。しかも高利で。
有効な解がなければ日一日と蟻地獄のように沈んでいくことでしょう。