ここから本文です

出来高が盛り上がることもなく400円の大台をスルッと落ちこぼれました。

買い方の次の砦は、374か、350か300にはあるんでしょう。

フェイク瓦版屋の狼煙を合図に、イナゴ衆からなる伏兵が立ち上がる危険もあるので売り方は注意して匍匐前進といったところでしょう。