ここから本文です

 ゆうちょBKは民営化後にローンサービスを始め、どの地銀も手を貸さない中、スルガBKから多くの出向者を社員として、媒介業務を始めたのです。ノウハウを学んだゆうちょBKは昨秋の行政処分以降積極的な営業を控えており、今回提携解消に至っていますが、完全民営化でない状況ではやむを得ないでしょう。一般企業の自由があれば、資本・提携ぐらい実行していたかもしれませんね(憶測(^^;)
 この後ゆうちょBKは、新生銀行との提携話も出ていますが、すべては、K庁との根回しがあってのことなのでしょう。言うならば「スルガBK」tag「新生銀行」
・・ノジマ・・その他・・・・「ゆうちょBK」という構図ではないでしょうか!
 いずれにしても、もう少しで状況が判明します。 あとは、どちらに流れるかは決算+重大発表?イベントドリブン後の需給で決まり!!  期待通りか、大したことがないのか? 少なくとも再建に向けた新たなスタートがすぐそこに来ているのです!! ウ~ン ワクワクしますね。後場皆ファイト・・・(^_-)-☆