IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

地銀再編
ふくおかフィナンシャルグループと十八銀行が経営統合するようです。
日本国内、地方の人口減は深刻で、特に日本海側(北海道、北陸、山陰、九州)は消滅する勢いです。
企業の新規投資の縮小からゼロ化。
働き手も少子高齢化、縮小均衡の未来です。
銀行は、お金の貸し出しは細り、今では国債購入で辛うじて食いつないでいると言われて久しい状況です。
高い配当で人気を集める銘柄がありますが、いつまで続くのか?
2018年3月期決算。
2018年3月期決算。地銀106行の内、半数以上の54行で本業の利益は赤字でした。

さて、東京オリンピック特需が終了する2年後以降、銀行業の生死を伺います。

ふくおかFGと十八銀行の合併は、成功すると思う人は、赤を押して下さい。
所詮、一時しのぎ、いずれ破綻すると思う人は青を押して下さい。