ここから本文です

平成 22 年 7 月より、業績向上に対する意欲を高めることを目的に、役員報酬を確定金額
報酬と業績連動報酬で構成することとしたほか、中長期的な企業価値向上と株主重視の経
営意識を高めることを目的として、役員退職慰労金制度を廃止して、株式報酬型ストック
オプション制度を導入し、平成 28 年 6 月には業績連動型株式報酬制度「株式給付信託」に
移行しております。本制度の導入は、取締役等の報酬と当行の業績及び株式価値との連動
性をより明確にするとともに、取締役等が中長期的な業績の向上と企業価値の増大に貢献
する意識をより一層高めることを目的としております。なお、役員賞与制度については、
平成 22 年 5 月に廃止済みであります。
また、平成 28 年 7 月に設置した「指名・報酬検討会議」において、役員の報酬や役員(監
査等委員でない取締役、執行役員)の選任についても十分な協議を行っております。
しかしながら厳正に運用されているかは疑問である。

2015年東洋経済社の調査によると役員報酬の平均報酬額は以下の通り
みちのく:2966万円 岩手:2340万円 青森:2033万円 秋田:1570万円
公的資金を注入した銀行が報酬額トップ!割り切れませんなー。