ここから本文です

>>957

米消費者物価:3月コア、予想下回る伸び-データ収集変更が影響

米国の3月の消費者物価指数(CPI)のうち、食品とエネルギーを除くコア指数は市場予想を下回る伸びにとどまった。データ収集方法の変更を受けて衣料品価格が低下した。金利に対して辛抱強くいられるという米金融当局の見解を幾分補強する内容となった。 米労働省が10日発表した。

・コアCPIは前月比0.1%上昇-市場予想0.2%上昇
・前年同月比では2.0%上昇-同2.1%上昇
・総合CPIは前月比0.4%上昇-市場予想と一致
・前年同月比では1.9%上昇-予想(1.8%上昇)より伸び加速

統計手法が変わったことが大きいとの事だが...
給与水準も上がり始めている
トランプがどのように干渉しようとも利下げの局面にはないと思う
てか、インフレも失業率もターゲットを上回ってる
FRBきっかけの市場の売りを気にしすぎてるんだろ