IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

>>997

【コロナ禍の戯言】

canさんの投稿、おっしゃるとおりです。

> 2020-2022の中期計画によれば

> 資本政策の基本方針
> 健全性確保、株主還元強化、成長投資をバランスよく実現
>
> 持続的な 株主価値の向上
> ROCET1目標8.5%以上
>
> 株主還元 配当を基本に、
> 機動的な自己株取得も実施
>
> 累進的配当 22年度までに配当性向40%
> 成長投資 投資規準 
>
> 戦略に合致
> シナジー後ROCET1で
> 8.5%以上を展望可能
>
> ネジャブル
> 健全性
> 資本政策の基本方針
> 健全性確保、株主還元強化、成長投資をバランスよく実現
>
> 持続的な
> 株主価値の向上
> ROCET1目標8.5%以上
>
> 株主還元
> 配当を基本に、
> 機動的な自己株取得も実施
>
> 累進的配当
> 22年度までに配当性向40%
> 成長投資
> 投資規準
>
> 戦略に合致
> シナジー後ROCET1で
> 8.5%以上を展望可能
> 資本政策の基本方針
> 健全性確保、株主還元強化、成長投資をバランスよく実現

canさんが削除されると困るので引用しました。

昔から貸し渋ると、銀行名が渋銀と揶揄されて健全経営で有名、あのバブルでも不動産に貸さず、バブル後に初めて見直された某金融機関の行員(55歳定年迄)でしたが、現役の当時、住友銀行の収益力を含めたやり手振りに羨望の眼で見ていました。既述の施策には、住友BKのDNAがしっかりいきづいています。今をコロナバブルと呼ぶならば、この4月の調整時期は、じっと増配200円に期待をしつつ、日頃の下落振りを様子見とするか、買い増しとするか。しばらく、過大な期待はしない方がイイかもしれませんね。

8316 - (株)三井住友フィナンシャルグループ 【コロナ禍の戯言】  canさんの投稿、おっしゃるとおりです。  > 2020-2022の中期