IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

海外主要国もインフレが相当に上振れして、テーパリング開始。原油高と金利差により、円安が急激に進み、黒田日銀による金融緩和マイナス金利により、円安を助長し、経済成長を全く伴わない悪性インフレが日本に発生。

願わぬ形での、黒田の野望のインフレは、ハイパーインフレとなって日本を襲う。

その中で大企業は疲弊するが、サービス産業であるメガバンクは為替の恩恵だけを受け海外為替損益により収益増加。
さらに、馬鹿の黒田が円安誘導の限界と内外からの批判により金融緩和修正。

MUFJは2022年3月に1500円到達可能。
そして、2023年3月には2700円になると予想。

安値で仕込ませてくれた希代のインフレオオカミ少年詐欺男の黒田には、今では感謝しかない。
消えてくれ。もうお前の役目は果たしたぞ。