IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

今期は日本もアメリカ市場も既に超高値圏で、去年のような暴騰は望めない。故に株式評価益を計上することは期待できず、MSに大きく依存しているMUFJは連結でそこまで利益を見込めない。
変異株の猛威で今年も引当金を積みますだろうから、業績予想も保守的になるだろう。
米国債10年物が3パーくらいあった時も、大して高値をつけてはいないことから、今季の決算を確認後売りが入る可能性も高い。
日本の現状を考えると、メガバンに大きな変化は見られないのでは無いか。収益性改善も行われており、黒田退任と政策変更を待つまで持てるかが鍵かとおもう。