IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

まー、整理すると
①持分適用会社のモルスタの損失がハッキリせず野村の二の舞いがある
②アルケゴス問題はデリバティブの穴をついた問題だから、他のヘッジファンドにも波及し、問題が拡大する
③問題が拡大すれば市場がパニックになり、全体的に調整局面に入り運用益が飛ぶリスクもある

くらいか?

モルスタは初動が早かったぽいから損失があってもそこまでではないと思うけどね

下げてもチャート的には570〜600円
そもそも配当維持してくれるなら下げれば余裕で買い増したいと
所詮、一過性の事故案件
収益の構造的な問題じゃないからね