IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です
640

tuy***** 強く買いたい 9月9日 12:06

三菱UFJフィナンシャル・グループ(MUFG)は8日、孫会社にあたるカンボジアの小口融資(マイクロファイナンス)機関が現地で商業銀行の免許を取得したと発表した。MUFGの子会社であるタイのアユタヤ銀行が2016年に買収したハッタ・カクセカーが、8月26日付で社名をハッタバンクに変更し年内に銀行業務の開始を目指す。

小口の貸し付けに加えて送金なども扱えるようになるため業務の幅が広がる。個人向けから法人への事業拡大を検討。MUFGが持つ東南アジアの銀行網と連携して、ノウハウや金融商品の共有も視野に入れる。

ハッタバンクは預金機能を持つ小口融資機関としてカンボジア2位の資産規模で、国内に177店舗を持つ。グループ会社を含めMUFGがカンボジアに銀行を置くのは初めてとなる。

世界有数の総合金融グループとして期待しています。