IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

全体相場の流れ、地合いを無視する訳にはいきませんが株は個別銘柄。
この取り組む個別銘柄をしっかり把握することが基本のようです。
個別銘柄の逆行高、逆行安というのがしばしばありますが、これもしっかり個別銘柄を把握することによって、ある程度見立てが出来るものです。
そのために重要なのが、あれもこれも手をださない、多くて4~5銘柄を徹底的に追及するというのも有効な手段のようです。
そして何よりも、いつもかつも売買に参加しないということでしょう。
上手い人の特徴は株の動きにへばりついて、あっちにバタバタ、こっちでドタバタしていないと言うことです。
数を頼りに1円2円をあれこれ抜いて、1銘柄の損切で元の木阿弥というのが、下手な人の典型のようです。