ここから本文です

 GSOMIAを韓国政府は破棄しない、と言っていた評論家の判断に対して不思議に思っていた。日韓の経済、政治対立が激しくなっているのに、そんな風に断言していいのか、と疑問に思っていた。そう思っていた人も少なからずいたのではないかと思う。今後何が文大統領と韓国民の感情的世論の暴走を止めるのか?
 一つは北朝鮮の軍事行動だろう。ジョンウン委員長は北の主導権による統一を狙っている。これが実現されると、韓国国民の自由と人権が奪われることに成る。北朝鮮の国民は飢えと迫害に苦しみ、奴隷のような生活をしている。こんな北の体制のどこがいいのか。香港は一度手に入れた自由と人権のために命を賭して戦っているのに、情けないと言うしかない。
 二つ目は、韓国経済の破たんだろう。米中の政治、経済対立のみならず、日韓の政治、経済対立によって韓国の経済は悪化するだろう。サムソンや現代、いや中小財閥の一角が破たんすれば、目が覚めるのではないだろうか。