ここから本文です

朝鮮人が語る朝鮮史は異民族の侵入について正確ではないため、日本と大陸に残る文献と朝鮮の遺跡・風俗から真実の朝鮮の異民族侵入史を推測するしかない。
日本人にとって解明が必要なのは、新羅の滅亡から高麗の成立と契丹による渤海征服後の半島侵入の歴史である。この間に白頭山の噴火による大被害もあり、日本も大陸も朝鮮への関心が薄れていて正確な記録が無い。