ここから本文です

ヤフーは、わしが使う「害国の人」と「朝鮮人の奴隷」を使用禁止語にしたようだ。
ヤフーの朝鮮人にとっては事実だからこそ、さぞ聞きづらい言葉なのだろう。