ここから本文です

マイナス金利には、副作用もあるが、総括の結果、効用が副作用を上回るのであれば、
ちゅうちょなく、深掘り(マイナス幅の拡大)を行うべきであろう。